Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2005-12-31 Sat.
さて本日で今年も終わりです。いよいよ来年は就職を決めなければならず、大学選択のときよりもはるかに重要な人生の節目になる年ですね。まあ最近は3年もすれば退職して別の企業に転職する人も多くなっているので、昔ほど最初の企業選びが重要ではないのかも知れませんが、それでもやはり人生の中で大きな転換点となることには変わらないでしょう。ニートになったらどうしよう・・・

今日は今年最後の秋葉原散策に行ってきました。年末で帰省している人も多く、コミケが昨日で終わった事も影響しているのか、週末にしてはずいぶんと人が少なかったように思いました。まあそれでもエロゲ売り場なんかは大して変わりませんでしたが。

それにしても一人で正月を迎えるというのはずいぶん久しぶりのような気がします。元旦はサッカーの天皇杯を国立に見に行くのが恒例行事になっていたんですが、今年は友人が帰省していたり予定が合わなかったりして一人っきりです。まあどうせ研究室に行くのでそれから研究仲間と初詣に行ったりすることになるんでしょうなあ。初詣といっても参拝することなんて一年を通じてこの一回キリなので、初詣と詣納めをかねてるようなもんですかね。

さて、格闘技をザッピングしながら紅白でも見るかな。NHKのなりふりかまわない姿勢が何とも気になりますが、そもそも何でNHKはそんなに視聴率をとるのに躍起になってるんですかね。よく分かりません。あんまり露骨なことをやると余計に視聴率を落としそうなんですが。まあどうでもいいや。

ではでは良いお年を。
スポンサーサイト
2005-12-29 Thu.
冬コミに行こうかなあ、と思ったんですが面倒臭くなったのでやめました。特に同人誌や企業ブースでも欲しいものは無いし、明日ちょっとコスプレのぞいたりして雰囲気を楽しむくらいにしておこうかと思います。資金それほどないですし。

公務員試験勉強しないと書くこと無いっスね。

『ラムネ』最終回を視聴しましたが、いや面白かった。全編通して面白かったです。最後の退院は車イスでも良かったかなあ、と思いましたが原作のゲームをやってませんが、大体原作どおりの展開だったのかな。『ガン×ソード』も最後まで馬鹿をとおして面白かったです。最初からちゃんと観てれば良かったなあ。
2005-12-28 Wed.
さていよいよ明日、明後日と冬コミですね。私はそれほど気合を入れているわけではなく、まあ雰囲気を楽しめればいいなあ、くらいの感じなので別に早起きして寒空の下で並ぶようなこともしないんですが、今頃有明はどうなってるんだろうなあ。気合入りまくりの皆さん、頑張って下さい。

『ボーイミーツガール』(フロントウィング)の体験版が公開されていたので、やってみました。これはどうなんだろう、メインヒロインのメイン2人はちょっと微妙かも知れないなあ。狙いとしては『Kanon』のあゆと名雪のインスパイアをしたいんだろうなあ、という感じがにじみ出てますなあ。私としてはこの2人よりも千鶴と七海が気になって仕方が無いのですが。まあ急いで購入するほどの魅力も感じないので、2chとかの評判を見てから決めるかな。

というか年明けからは公務員試験も本腰入れないといけないので、エロゲなんかやってる暇ないんですが、『プリンセスワルツ』『PiaキャロットへようこそG.O.』もあるし、積みゲにするか、公務員試験をかなぐり捨ててプレイするか悩むところです。
去年1年は彼女がいてエロゲが出来なかった反動で今年は結構本数をこなしたような気がしますが、そんな今年も気がつくともう終わり、ということで今年プレイしたエロゲを振り返ってみようかと思います。まず今年発売したものに限れば、特筆すべき作品としては部門別にに次の4本ですかね。

王道部門・・・これぞ王道!!『パルフェ』(戯画)
キャラ部門・・・ツンデレだけじゃない『つよきす』(きゃんでぃそふと)
シナリオ部門・・・良くも悪くも『智代アフター』(key)
期待ハズレ部門・・・シナリオがね『ToHeart2 XRATED』(Leaf)

【2005年私的エロゲ総括】の続きを読む
2005-12-26 Mon.
総合評価:6 シナリオ:6 萌え:7 エロ:7

【『みらろま』レビュー】の続きを読む
2005-12-25 Sun.
男だらけのクリスマスイブも終わりさっさと寝たいです。男だけで最後の東京ミレナリオを見るってのもなかなかオツなものです。なぜか悲しくて涙出そうになりましたが。早く寝たいですが、今夜はデス種があるので生でみたいなあ、なんて思ったり思わなかったり。とりあえずメイリンを出せ、メイリンを。

『ダカーポ』が最終回だということで久しぶりに視聴しましたが、何ですかこのデス種並の投げっぱなしな終わり方は。100人いれば100人が予想できるような安易な終わりで、やっぱダメですねコレは。この作品のグダグダ展開は嫌いとかどうとかではなくて生理的に受け付けません。『ラムネ』の方がよっぽど面白いです。まあどうでもいいや。
2005-12-23 Fri.
今日は忘年会パート3でしたが、早めの帰宅となりました。というか明日から再び顔を合わせて男だらけのクリスマスイブを過ごすので、今日はちょっと飲んだだけ。去年はちゃんと彼女がいたのになあ、と遠い昔のことを思い出すように感慨にふけっております。

今日から1月7日まで2週間ちょっと冬休みに入るので公務員試験勉強はお休みとさせていただきます。別に冬休みだから特にすることも無いんですが、普段より夜更かしして起床するのが昼頃になるので試験勉強の時間を取れないだけです。でもまあ暇を見つけて復習くらいはするかも。おそらくしないけれど。

でまあ今日も昼頃起床して、秋葉原に行って自分へのクリスマスプレゼントとして『SHUFFLE!』のDVDと『みらろま』(ま~まれぇど)を購入してきました。「SHUFFLE!」はここ最近の楓の壊れっぷりが話題になって亜沙先輩ENDになることに批判が集中していますが、私は亜沙先輩が可愛くて仕方が無いので亜沙先輩ENDバンザイです。むしろよくやってくれた、と言いたいくらいです。『みらろま』は体験版をちょっとやった限りではなかなかいいかなあと思ってたんですが、2chでの評判が今ひとつだったのでどうしようか迷ったんですが、特攻してみました。これからちょっとやってみます。
2005-12-22 Thu.
今日は朝帰りして夕方まで寝ていたので公務員試験勉強はお休み。面倒臭いですが、大学に行かないワケには行きませんが、途中の書店で『マリみて』の最新刊と『げんしけん』の7巻を購入して研究を始める前に読んでいました。

『マリみて』はあらすじやネタバレも読まずにいたので、そろそろ瞳子が祐巳のスールになるのかなあと思っていたのですが、初っ端にまた瞳子が新たな問題を起こしたのでこれはレイニー止めと同じでこの巻では決まらないのかなあと期待を裏切られ、覚悟がどうこう言い始めた時点でこの巻では決まらないということが決定的になったので、早々に読み進めるモチベーションがダウンしてしまいました。

しかも紅薔薇の流れで行くと、一度は瞳子はロザリオの授受を断るんだろうなあと思っていたらこのイベントはここで早速使われましたか。これは予想外に早かったです。黄薔薇のほうは菜々の顔見せイベントも終わり、令の大学進学問題もこれで終わりなのかどうかは分かりませんが、とりあえず大きなイベントは卒業までそれほど無いのかな?

白薔薇はどんどん存在感が薄くなっていきますが、乃梨子は瞳子絡みで自分の中に貯めている気持ちを祐巳か瞳子にぶちまけるようなイベントがあるんだろうなと思い、そうすると志摩子さんの存在がさらに薄くなってしまうので、志摩子さんに気持ちをぶちまけるイベントにするのかなあとか思ったり思わなかったり。

とにかく次の巻を丸々使ってもいいのでそろそろスール問題に決着をつけて欲しいものです。
2005-12-21 Wed.
今日はちょっと早めの更新。今日からスーパー過去問の『財政学』を解いていこうと思ったんですが、もう何と言っていいのか分からないくらい全く解けません。一般人でも分かるような常識的な設問は分かるのですが、ちょっと難しい問題になるとさっぱり何のことだか。というか問題の文章の中の単語自体知らないものばかりなんですが。

一応『財政学』(井堀)をさらっとは読んでいるので解けるのかなあ、と思っていたんですがどうやらこの参考書は公務員試験にはあまり役に立たないのではないかと思っています。購入してあった『図説・日本の財政』はまだ全然読んでいないのですが、どうやらこっちをメインにするべきだったんですかね?

『財政学』の方は公共財の理論のところなんかでちょっとは役に立つと思うんですが、問題全体としてはどうやら財政の制度面や財政事情に関する問題のウェートが大きいようなので、制度面や財政事情を強調してある『図説』の方をきちんとやらなければいけないようですね。こっちは読み流すくらいでいいかなあ、と思っていたのでとんだ誤算です。

というかスーパー過去問もいいですが、国Ⅰ専用の過去問を買って来なければいけませんね。教養試験の準備も年明けくらいから始めた方がいいんでしょうね。あと、専門試験の記述式の過去問って売ってないんですよね。経済職の過去問持ってる知り合いなんていないし、人事院にでもいってもらってくるしかないんだろうなあ。

今日はこれから忘年会パート2。
2005-12-20 Tue.
今日から『ミクロ経済学入門』(西村)を読み始めました。1章はただのお話なので2章から読み始めようかと思ったんですが、まあ一応1章も読んでおくかと思い立って1章を読んでいたら突然に研究で行き詰っている計算がうまくいくような気がしてきて参考書を放り投げて計算してたら2章を読む時間がなくなってしまいました。

1章はリカードの比較生産の何チャラ含めて誰でも知ってるようなお話ですね、多分。私は素人なので分かりませんが、実はものすごーく深い内容のことを書いてあるのかも知れませんが、まあそんなことは公務員試験に出ないので無視します。ちょっと書いてあるリカードの話も「機会費用がデカイ仕事は無駄なのでしない」ということでFA?

さてさて本日はこれから忘年会です。明日勉強できるかなあ?
2005-12-19 Mon.
下に書いた記事のような理由で公務員試験の勉強をする暇が無かったんですが、その代わりといってはなんですが、スーパー過去問の『財政学』を購入してきました。明日からやっていこうっと。それはそうと明日から忘年会が続くなあ。何とかして終電くらいには帰れるようにしないと勉強できないからなあ。
総合評価:6 ゲーム性:7 シナリオ:6 エロ:6 音楽:8

【『きると』レビュー】の続きを読む
2005-12-18 Sun.
明日から『ミクロ経済学入門』(西村)を始めていこうと思っています。武隈ミクロを一応読んでいるので、それほど時間をかけずに終えたいなあ、と思っているのですが肝心の武隈ミクロの内容自体を忘れまくっているのでそう簡単にはいかないだろうなあ、と覚悟してますが。

しかも今週は忘年会ウィークなので、朝まで飲んでたりすると試験勉強をする時間も取れないわけで困ってしまうのですが、途中で抜けさせてくれるような生易しい友人は持っていないので今週はそれほど勉強は出来ないだろうなあ、とも覚悟していますが。

で、今日は年賀状書いてました。近場にいる友人なんかにはわざわざ出すほど律儀でもないんですが、地元にいる友人にはきちんと出します。メアドなんか知りませんしね。年に一度くらいはこういう手書きのやりとりもいいものですよね。普段会えないだけに余計に。
2005-12-16 Fri.
NHKかどこかのニュースを見ていたら、WTOの会議の問題で『全中』が関税に上限を設けるアメリカなどの案に反対している、というニュースが流れていた。『全中』って何だろう、と思っていたら『全国農業協同組合中央会』(多分)のことらしい。同じニュースの中で出てきたからこれのことなんだろうけれど、いくらなんでも『全中』は略しすぎではないのかと。

まあそんなどうでもいい話は横に置いておくとして、図書館で先週返却した財政学の本を読んでいて改めて私はミクロのことがきちんと理解できてないんだなあ、と痛感しました。やっぱりミクロとマクロは他の経済学の基礎になってるんだなあ、と思い知ったのでミクロの復習をきちんとしようと思い立ちました。

ということで、武隈ミクロをきちんと読み返してもいいんですが、というかそうすべきなんでしょうがそこは天邪鬼な私としては、そんな王道を行く勉強方法では何か物足りないということで新しい参考書を勉強しようということで『ミクロ経済学入門』(西村)を購入してきました。来週から始めようと思います。

同じ著者で岩波から出ている『ミクロ経済学』というのもアリかな、と思ったんですがこれは公務員試験とかには向いてないなあ、とおもったので入門の方にしました。それにしてもこの著者は何を考えてるんですかね。入門の方でも微分積分を使って書けばもう最高の参考書になったハズなのに。文系の人ってそんなに微分積分が分からないんですかね。理系の人から見れば微分積分使ってくれないと余計に分かりにくいんですが。まあ理系の人向けに書かれているわけではないので、文句を言ってもしょうがないですね。頑張ります。
2005-12-15 Thu.
先週、財政学の本を読んでいて財政学と公共経済学はそれほど違いが無いらしいということだったので来週あたりから冬休み返上して公共経済学の勉強でも始めようかと思います。ということで今日は生協の書店に行って、何か公共経済学のいい入門書はないかと物色しておりました。

経済学の入門書として素人の私がまず思いつくのは新世社の黄色いヤツだと思うんですが、このシリーズの公共経済学は何か私には合わないというか、これ読みにくくありませんか?妙に理論的なことを書いてるし、しかもやっぱり文系の人が書く数式が未だに読みにくいんですよね。なんというか、美しさが足りないんですよね。

まあ美しさはこの際横に置いとくとして、やっぱり読みにくいのでその横にあったスティグリッツ(だっけ?)の公共経済学の厚いヤツにも目を通してみたんですが、読みやすさとしてはこちらの方が読みやすいんですが、なにしろこんな量を勉強してるほど時間がないのでこれもやっぱり断念。

他にもいくつか目を通したんですが、なかなか決め手にかけるものばかりでどうしようかと迷っています。図書館でいくつか借りて目を通してみるのがいいのかなあ。
うおおおおおおアテナさんが全力でかーわーいーいー。今回の話は原作の中でもお気に入りの話だったんですがアテナさんがパワーアップしてておもしれー。いい、いいよ、面白い。アテナさんのカンツォーネの後のアリシアさんと晃さんのポカーンとした顔がもうちょっとくだけてたらなお良かったんですが。こういうのんびりしたアニメは途中で飽きてしまうのが多いのに、このアニメは全然そんなことも無いしDVD出たら買おうかなあ。
2005-12-14 Wed.
最近ミクロとマクロがすっかりお留守になっていて、問題集にもそろそろ埃がうっすら積もってきそうな勢いなので、ミクロとマクロも復習はしておかないとなあと思いつつ武隈ミクロを開いてみましたが、復習どころかさっぱり分かりゃしねえ。最初の消費者理論のところからして忘れまくってました。何ですか、マッケンジーの補題って?何に使うの?

マクロの方は45度分析でもやってみるかと、問題集を開きましたがこっちはそれほど問題なく解けましたが、インフレとか失業とかさっぱり忘れてます。やばすぎです。

どうしましょうかね、来週から冬休みにでも入ろうかと思ってたんですが、それどころではなくなってきたような気がしますね。まあ冬休みといっても研究活動は正月も関係なく計算しなくちゃいけないし、深夜のエロゲを我慢して公務員試験勉強をすることは可能なハズなんですが。
2005-12-13 Tue.
研究も公務員試験勉強も何もかもヤル気が出ません。あるのか無いのか知りませんが、五月病ならぬ十二月病にでもかかってしまいましたかね。旅行でも行って何もかもリセットしたい。
2005-12-12 Mon.
下の記事にあるとおりの理由で今日は公務員試験勉強はお休みだったんですが、財政学のスーパー過去問だけでも買ってこようかと思って、生協の書店に行ったのですが見事に財政学だけ売ってません。しかも在庫切れ・・・仕方ないので街中の書店に行ったのですが、こちらも見事に財政学だけ抜けてる・・・ちょっとデカイ書店に行こうかと思ったのですが、面倒臭くなったのでそそくさと帰宅して、下の記事にあるようにエロゲの続きしてました。
総合評価:7 シナリオ:6 萌え:10 エロ:5

【『ToHeart2 XRATED』レビュー】の続きを読む
2005-12-11 Sun.
週末つぶしてバイトしてくたくたなんですが、『ぱすちゃC++』『To Heart2』をインストールしちゃいました。インストールするだけするだけと自分に言い聞かせながら、やっぱりちょっとだけプレイしてみようかなという誘惑には勝てずにちょっとだけプレイしてみました。

『ぱすちゃC++』はクイズが難しい・・・orz. ストーリーモードもちょっと観ましたが、ぼたんは『ち〇こ』連呼しすぎwwwと思ったら回数がクイズになってるしwww

『To Heart2』はなるほどなるほど、話題になるのも分かるかな、という感じですね。まだ誰も攻略してないんですが、雄二がどうもおっさんにしか聞こえないので雄二のボイスはオフにしておこかな、と。

さて、徹夜せずに寝れますかね。
2005-12-09 Fri.
生協の書店でマンキューマクロI(入門編)を立ち読みしていたのですが、始めに長期のことが書いてあって次に短期のことが書いてあるんですね。中谷マクロとは構成が逆になってるんですか。こういうのも著者の好みなのかな、と思いつつパラパラ読んでたんですが、あんまり目新しいことは書いてないようですかねえ。

というか、中谷マクロでは式で説明しているようなことでもこの本は言葉で説明しているところが多いように感じたので、著者とフィーリングが合わないと理解しづらい参考書なのかなあ、と思いました。あと、この本は独学用ではなくて、授業とかゼミとかで使うような感じですね。

インフレの動的な考察とかは書いてなかったようですが、2冊目でやるんですかね。総需要曲線とか総供給曲線のことも内容が少ないですが、こういうのも2冊目に書いてるんですかね。短期もちょっと読みましたが、45度分析はこれまで3面等価を表していると理解していたのですが、マンキュー先生はあくまで支出面にこだわっておられるようですね。

これで後1000円安ければ購入するんですが。
2005-12-08 Thu.
アマゾンさんから『ぱすちゃC++』と話題の『To Heart2』が届きましたが、頭痛くてエロゲどころじゃないっす。週末はプレイできないので、来週からにするとして、私はコンシューマのはやらない、というかPS2のハード自体を持っていないしネタバレも見ないようにしているので『To Heart2』の破壊力がどれほどのものかイマイチ計りかねているんですが、もしネット上の話題どおりなら来週は試験勉強できないかもしれませんね。
2005-12-07 Wed.
昨日、今日と下の記事にあるような理由ですっかり枯れ果てていたので公務員試験勉強どころではなかったのですが、そうも言ってられないということで今日は『財政学』(井堀)の最後の12章を読みました。

でも何といいますか、この本全体を通して急ぎ足で読んだためか、最近ちょっと不眠症気味で眠け眼で読んでいるためか、どうも上っ面だけ読んでいるようでしっかり理解できていません。いや、全くといってもいいかもしれません。

誰かと議論でもしながら読み進めていければそれが一番いいんですが、残念ながら私の周りにそんなことに付き合ってくれる暇人はいないし、適当な経済学部の友人もいないし、独学でやると言うのは結構大変だなあ、と今更ながら感じております。
総合評価:9 エロ:10 汁:9 涼子さん:10 はんなり:10

世に言う「ナスおまの歓喜」です。
エロゲセンター試験なんてあれば出題確実ですね。

アトリエかぐやのBY開発チームの前作『まほこい』のいわゆる「まほ濃いルートの悲劇」で傷ついた多くのプレイヤーのチ〇コを襲ったこの革命、「ナスおまの奇跡」とも呼ばれここから『かておね』『姉汁』と姉モノ三部作が放たれることになりました。

【『ナースにおまかせ』レビュー】の続きを読む
2005-12-05 Mon.
ジャンプ今週号の『テニプリ』に笑いが止まらない。腹痛いです。どう見ても死体がテニスをしています。本当にありがとうございました。来週は死体が4体に増えるのかなあ、と思ったらまた笑いが止まらない。来週は腹筋がねじ切れないかどうか心配です。

アネハさんは今日も引き篭って出てきませんでしたねえ。もう洗いざらいぶっちゃけちゃえばいいのにと思いつつ。総研の偉い人も『アネハなんて一度も聞いたこと無い』なんて言ってますが、全く聞いたこと無いってそれはそれでおかしいだろ、とか思ってます。みんなウソで塗り固めた証言ばかりですからね。誰を信じていいのやら。
ミクロとマクロは中谷マクロと武隈ミクロを一応読んでいるので、この2冊をきちんと読み返して完全に消化していくのが王道というか正しい勉強の仕方なんでしょうが、移り気な私としては何か別の本も読んでみたいなあ、なんて思ってるわけです。

で、今日は生協の書店に行ってマンキューマクロ、上下になってるやつ、はどんなものなんだろうと思って読んでみたんですが、購入するにはちょっと値段が高いです。それにしても前書きに『分厚い本が読みにくいのは分かってる』と書いてあったけれど、これはマンキュー先生特有のアメリカンジョークなんでしょうか?それとも原書は200ページくらいですっきり書かれているのだろうか?

まあそんな高い買い物は見送って、今日も『財政学』(井堀)の続きと言うことで今日は9章まで読みました。今週中に返却しないといけないので頑張って読んでるわけですが、章末の練習問題を解く時間がありません。スーパー過去問に財政学があるし、買ってこないといけないなあ。
2005-12-03 Sat.
いや、マジで危なかった。信号無視しやがって。

昨日東北から関東北部を中心とする地震がありましたが、規模は小さなものだったとは言え私の住む23区内でも揺れを感じましたし、「アネハ」関係のマンション等に住んでいる人たちは結構不安だったのではないかと思われます。地震に敏感になってるでしょうしね。

広島の女児といい、栃木の女児といい、最近は本当に物騒な世の中になったものですがこういう事件があるたびに聞くのが『まさかこんなところで』という言葉ですね。これはどうなんでしょ?他のところで事件が起こってるんだから、どの学校でも登下校の時間は保護者が交代で通学路に立つとかしてもいいのではないかと思うんですが。

やっぱり面倒臭さが先にあるのかなあ。最近は共働きの世帯も増えていますが通学路に立つ人がいないって程でもないですよね。まあ次にまた事件が起きたら『まさかこんなところで』という言葉を聞くことになるんでしょうね。
2005-12-02 Fri.
今日も今日とて『財政学』(井堀)の続きを読んでいくわけです。

財政学はいまのところそれほどガリガリ計算するところは無いので、どんどん読み進められるわけですが、重箱の隅をつつくような姑息な選択問題が出るのではないかなあ、と逆にちょっと心配です。

今日は6章まで一気に読んでいきました。まあ言われてみれば当たり前、みたいなことのオンパレードなわけですが、理系の私にとってはこういうの方が明快に理解できないのでちょっとつらいです。6章の代替効果と所得効果はミクロの消費者理論でやったのと逆っぽいですが。

ミクロだと代替効果→所得効果だったのが財政学だと所得効果→代替効果になるんですね?これって著者の好みなのかな?それとも一般的な定義なのかな?他の本も読んでみないと分からないですね。
2005-12-01 Thu.
すでに昼を過ぎていますが今さっき起きました。勢いに任せて未明から明け方まで『智代アフター』をプレイしてしまいました。冬休みまで我慢しようと思っていたんですが、ボリュームが少ないらしいということなのでやっちゃいました。下の記事にさっと感想を書いておきました。

これから大学にいってきます。今日の公務員試験勉強はお休みです。昨日もでしたが・・・こんなことではイカンなあと思いつつ。
総合評価:8 シナリオ:9 エロ:5 智代:10

賛否両論のあるこの作品ですが、やはり最大のポイントは「朋也の死は妥当かどうか」という所で、key作品の生命線でもあり、どちらが正解という答えのあるものではないと思います。まあそれは最後にするとして、まずは全体的な感想から。

全体的にみて価格の割にボリュームが少なかったというのは誰もが認める事実だと思います。私の場合、本編コンプとダンジョンを途中までで6時間弱でした。これまでのkeyの作品に比べて最後のクライマックスまでの引きが少なかったと思います。CLANNADなんかはラストまでに「これがラストか」と思わせるような山場がいくつもありましたが、この作品ではそれが無かったと思います。

【『智代アフター』レビュー】の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。