Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2007-02-27 Tue.
『アンジェリカ』は思ったより攻略が簡単でしたね。
フローラが1回でエンドにいけなかったですけど。

『妻ようじ』はメインヒロインが攻略できないようで。
頑張ってルート探していた皆さん、お疲れ様です。

そういえば、先週は原画家さんにいろいろあったようで。
鈴平ひろさんに関して言えば、『亜沙先輩の新妻ダイアリー』は無いだろうし、まあどうでも。
シャッホー関連もさすがに『リアリア』で終わりです・・・よ・・・ね。

マリン 『しおふきマーメイド』体験版公開
何か体験版でシナリオはほとんど終了してるような気もする。
まあ後はエロエロということで期待。
それにしても、今サトウユキさんのキャラはどうしてもアンジェリカに聞こえてしまう。
スポンサーサイト
総合評価:8 エロ:8 CG:9 テキスト:突き抜けすぎ

「オマ〇ゴ妊娠確実っ!いぐううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!」
オナニーでこのレベルですからね。
声優さんの頑張りに拍手。
調教はサブにも5段階あって嬉しいんだけど、肝心のアンジェリカの突き抜けっぷりが...。

シーンの入りは嫌々ながらも拒もうとはしない。

段々気持ちよくなって流され始める。
ユーザー:いいよーエロいよー。さあクライマックスへ。

「ぬひ、ぬは、ぬほほぉ、うひひ、おう、おおぅ、おほほー(以下略」
ユーザー:ポカーン。

こんな感じですかね。

展開。
昔裏切られた恋人に復讐するため、その娘を使って母娘ともども凌辱してやろう、てな展開。朝昼晩と様々な調教メニューを選んで登場する4人のヒロインをエロエロに調教したり、調教している最中にそのヒロインのことを真剣に愛するようになったりします。主人公は人間で、ヒロイン達はエルフで、それぞれの種族間で争いがあり、主人公はエルフ側で人間の町を侵攻するパートもあります。

【『姫騎士アンジェリカ』レビュー】の続きを読む
2007-02-26 Mon.
『アンジェリカ』は時間が無かったのでまだ1周だけ。
後半はもう突き抜けすぎ。
ヌクどころではなくて苦笑するしかないね。

↓以下ネタバレ超注意。
■ 『リトルバスターズ!』ネタバレ
電撃G's magazine 4月号/スタッフインタビュー(2/2)

・ゲームの冒頭で1匹の猫が届けてくれる「この世界には秘密がある」という
 メッセージへ集約されていく感じになる。

・鈴のシナリオは、猫がメッセージを運んでくる話と密接に関わっている。
 ゲーム全体の核心に関わる話。

・小毬のシナリオは、小毬の夢の中に出てくる”お兄さん”がキーになる。

・唯湖のシナリオは、理樹が唯湖に惚れてしまい、リトルバスターズが
 それを応援する形になる。

・クドのシナリオは、学園恋愛物として進んでいき、途中からクドの祖国で事件が起こる。

・葉留佳のシナリオは、家庭環境の問題がメインになる。

・美魚のシナリオは、理樹と美魚が俳句や短歌を作りながら仲良くなっていく。
 美魚にはなぜか”●”が無い。他のヒロインに比べていきなりファンタジックな設定。

・真人は天然ボケ。恭介は用意周到で完璧に見えるけどどこか抜けている。
 謙吾はツンデレ。あるイベントを境に印象が変わる。

・ライターの担当シナリオは以下の通り。
 都乃河:小毬、唯湖
 城桐:葉留佳、クド
 樫田:美魚
 麻枝:鈴、男キャラ全般

Triangle 『シンフォニックナイツ』体験版公開
戦闘システムはいつものやつ。
下魔の強化が運に左右されるのが面倒かなあ。
ランダム幅をもうちょっと狭くして欲しいかな。
PTのように訓練できれば楽なんだけど。
シナリオは戦闘後以外、普段のやり取りで段々とエロくなってるのを表現して欲しい。
SK1以降はこの点が劣化してますからね、ヒロイン増えすぎて。
後はやっぱり声。
フェラテキストが下手なライターさんなのでそこは声優さんの頑張りが必要。
「あむ・・・ン・・・むぁ」のように汁気の少ないテキストなんでそのままだとエロくない。
木葉楓・北都南のお二人はちゅぱちゅぱしてくれたので神でしたが。

SMEE 『リリミエスタ』体験版01公開
エロが入ってねー。
01ってことは02はエロ入りになるのか?
でもSMEEのページでは01とは書いてないし・・・。
シナリオはいつもどおり、ねむねむふぁー。
さーっとスキップしても何の問題も無いシナリオですな。
とりあえずエロはどうなんか分からんと買えないのでエロ入り体験版待ち。
2007-02-23 Fri.
ぎぃぃぃやぁぁあぁぁあぁぁぁあ!!!!!
秋子さんがあああああぁぁあぁあぁあ!!!!
交通事故が酷すぎて飲んでたコーヒーリアルに噴いた。
それと名雪のベランダイベントが省かれすぎてて水瀬家が不憫すぎる。
DVD2巻を京アニショップに頼み忘れた自分も不憫。
どうせなら全部京アニショップで買うかなんて思ってたのになあ。

今週はアマゾンさんが頑張って昨日の内に3作とも届きましたよ。
『アンジェリカ』はこれから。これは時間かかりそうかなあ。
システムもヴァルキリーと同じっぽいし。

TinkerBell 『兄嫁はいじっぱり』情報更新
デモムービーやらサンプルボイスやら。
やっぱ涼森ちさとうめーなあ。

アトリエかぐや 『でるた』紹介ページ公開
ストーリーの紹介も。
チラシの絵はイイ感じっすね。
ライターの変化もそろそろ欲しいですけどねえ。
マンネリになってるのは絵よりもライターの方なので。
総合評価:7 エロ:7 コストパフォーマンス:8 シナリオ:6

お姫様ってのはあんまり関係ないような。
一部に声とテキストがあっていないところがありました。

展開。
「反動世界」という異世界に飛ばされてしまい、その世界の「神様」として、黒灰に侵食されるその世界を救うべく、「黄昏の巫女」であるヒロインのお姫様とエロいことをしましょう、てな展開です。反動世界というのは、主人公のいた世界の逆というか一方が豊かなら一方は黒灰に侵食されるような関係ですが、その辺はシナリオも短いですし細かいことはスルーです。

エロいこと&魔法陣を駆使することによってその反動世界の黒灰を取り除いていくわけですが、この辺も細かい描写は無くてポンポン期間も飛んでエッチ中心でシナリオは進んでいきます。最後の黒灰を除去し終えると主人公は元の世界へ問答無用で帰されることになるけれど、好きになったお姫様と離れたくないよ的な展開です。

【『ご奉仕★プリンセス』レビュー】の続きを読む
2007-02-22 Thu.
総合評価:7 シナリオ:6 エロ:8

『スクぷろ』よりはマシなんだけど、『姉汁』までのに比べて明らかにヒロイン1人分のシーン数が足りてないので、まだまだ不満。シーンコンプしたら二度と読まない人が多いであろうテキストやセリフに金を使うなら何度も使うエロシーンに金を使って欲しいなあ。

展開。
親の仕事の関係であちこち転々とした主人公は、その先々に「幼馴染」がいて、それぞれが主人公に好意を持っています。その幼馴染たちが集まって誰が真の幼馴染なのか決めて、それになった人は主人公をゲットできる、てな展開。で、その真の幼馴染を決める方法として、主人公がずっとつけていた日記の中にある子供の頃にしたエロエロな遊びを期間内に一番多くした人が当選、と。

個別ルートに入るまでは本番は無く、個別ルートに入れば本番の連戦が中心になってきます。その個別ルートもこれまでの作品と同じで発射場所選択以外に1つだけ選択肢があってそれぞれのルートに2つのエンドがあります。あすかと琴音は子供が生まれてたりエミリーは腹ボテだったり。

【『幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法』レビュー】の続きを読む
2007-02-19 Mon.
かぐやの新チームは原画を置き換えただけのチームのようで。
さっぽろさんは完全に外注だとして、もう一人はレギュラーなんだろうか。
両方外注なら、質が一定しない→DZ化でグダグダ、かな。
原画も募集してたようだし、レギュラーの可能性も無くはないか。
期待できそうなのは原画家2人体制ってとこ。
差分の少ないメーカーなのでその辺は頑張って欲しい。
M&M氏はそれなりに頑張ってると思うんだけど、ちょこタンがなあ。
デフォルメ描いてるヒマを差分に向けてもらえないかなあと思います。

なんか週末、角砂糖のスレが荒れてたみたいですね。
まーったく食指の動かないメーカーなのでどうでもいいんですけど。

Key スタッフ日誌更新
早くエモーショナルでブルージーなのが聴きたいぜ。
人によってはKeyのゲームの8割は音楽で出来てますからね。

マリン 『しおふきマーメイド』デモムービー公開
最近イイと思ってる民安ともえさんに期待。
かわしまりのさんも1周回って最近またイイと思ってるのでこちらにも期待。

SCORE 『やくchu!』紹介ページ更新
いまのSCOREにはもう期待できないんでスルーしてましたが。
とりあえずキャスト発表までは様子を見ておこう。
2007-02-18 Sun.
スキーから帰還。
土曜の夜は天気が悪かったけど堪能。

ぼとむれす 『おまかせ!とらぶる天使』発売日変更
未定ではないみたいですが、似たようなものか。
 店舗がいくら待ってもメーカーから連絡が無い。
 ↓
 店舗:未定にしとくか。
 ↓
 メーカー:やっべ、未定にされてる。
 ↓
 メーカー:とりあえず適当に延期報告しとくか。
みたいな流れですかね。

SMEE 『リリミエスタ』ムービー公開
ムービー自体はどうという事も無いんですが、買おうと思ってるので。

LiLiTH 『僕ガ壊シタオ嬢サマ』情報更新
声優さん情報やサンプルCG。
これも内容少なそうだし、評判みてからかなあ。
安いから躊躇する必要も無いんだけど、やっぱり面白いモノをやりたいし。
2007-02-16 Fri.
1泊だけどスキーじゃスキー。
東京は今年は雪は降らんのかねえ。

アトリエかぐや 第四チーム発足を発表
チーム名は「HonkyTonk Pumpkin」とのこと。
何かに特化しないとグダグダになりそう。
低価格チームにするとか有名絵師を引っ張ってくるとか。
DZのグダグダさ加減を先に何とかするべき、とも思いますが。

『おまかせ!とらぶる天使』発売未定
とりあえずげっちゅ屋のを。
これでもう完全に死亡宣言ですかね。
発売されることは無くなったと見ていいでしょうね。

シルキーズ 『姫騎士アンジェリカ』体験版Ⅱ公開
どこもかしこも重っ。
来週だしそれまで我慢っと。

Triangle 『シンフォニックナイツ』販促素材特別公開
そんなのよりイベントCGでも追加してくれい。
2007-02-14 Wed.
忙しいです。
学生生活も残りわずか。
遊べるだけ遊んでおかねば。

CROSSNET 『リゾートBOIN』発売延期
まあ予想はしてましたけどね。
お時間をいただきました分、イベントCGカットの追加、八宝備仁氏による全CG再調整、演出の強化など、確実にクォリティアップしております。ご期待ください。
こういう言い訳はどうなんだろうなあ。
客には何が追加されたか分からんワケだし。
そもそも追加なんかされちゃいないだろうけど。

Key インフォメーション更新
『enigmaticLIA2』 一般販売決定。

SMEE 『リリミエスタ』HCG初公開
何か好みかもしれない。
新規開拓してみるかな。

ルネ 『風輪奸山』発売日決定
必要の無いゲームシステムをカットしてくれればなあ。
2007-02-10 Sat.
コミケグッズが届いた。
カレンダーが想像よりデカくてビックリ。
あとはパケ絵のゆめみタンがはいてなさすぎて吹いた。

TinkerBell 『兄嫁はいじっぱり』情報更新
今後の体験版の予定など。

WendyBell 『ご奉仕★プリンセス』マスターアップ
安いし買おうかな。

May-Be SOFT 『遊撃戦艦パトベセル』情報更新
サンプルCGの追加やら。
前作の反省だろうけど、逆にハジけ過ぎてて微妙な気がしないでもない。

フロントウィング 『きみはぐ』体験版公開
体験版が重なりすぎてどこも重いっすね。
2007-02-09 Fri.
名雪が不憫すぎるような気が。
どうにかして今度こそ幸せな締め方をしてあげて欲しい。

Key スタッフ日誌更新
キャストは既に決まっている模様。
無難に(?)VA系になるのかな。
主題歌は誰が歌ってるんだろうか。

アトリエかぐや 『おさあま』体験版公開
とりあえず体験版の必要最低限のエロはあるっぽい。
なので体験版は封印しておこう。
・・・本編orzのような雰囲気がバリバリするけど大丈夫かなあ。

アリスソフト 『戦国ランス』パッチ更新
霊将が無敵状態じゃなくなったとか。
島津の寝取られは信頼状態だとアウトのままみたいですね。
でもイベントを冒頭に回してると全く寝取られイベントは起きないですけどね。
ちなみに最高点は★5蘭ルートの254点です。
勢力ボーナスは毛利と武田でした。
得点狙いの時はオロチを無視するチキン野郎です。
汎用とユニークなのを入れかえて終了時得点を稼げばもうちょっと上げられそうかなあ。
個人的には★2つくらいがちょうどいいかな。
★5つだと削り合いになって戦果アップやダウンでごまかしたりもしてるし。

ルネ 『風輪奸山』紹介ページ公開
やっべえ、期待はずれっぽい。
ウザイだけのおかしな戦闘システムがあるのか?
エロも浅く広くになりそうでダメそう。
エロがどうなるのか、それ次第っすね。
2007-02-08 Thu.
23日戦線は『おさあま』『アンジェリカ』『リゾートboin』に決定。
何か不安が拭えないラインナップですね。
『おさあま』はエロ薄かもという不安。
『アンジェリカ』はボリューム的に不安。
『リゾート』は激しくシナリオが不安。
なのでその辺は覚悟して望みたいと思います。

・・・『おまかせ!とらぶる天使』は出ないでしょ、絶対に。

シルキーズ 『姫騎士アンジェリカ』マスターアップ
体験版の続きは来週末。
ルネのでもそうだけど、メイン3人以外のシーンはあまり要らないと思うんだけどなあ。
それだけメインのシーンが減るわけだし。

アトリエかぐや 『おさあま』マスターアップ
デモムービーも公開。
体験版は明日ですかね。
エロ満載だとうれしいんだけど。
てか、また体験版にエロ無しだと買わない。
2007-02-06 Tue.
どうも体調が本調子に戻らないなあ。
下の『ハーすく』のレビューもグダグダや・・・。
『ナツメグ』と『プリミティブリンク』は全くヤル気が起きない・・・。

週末は久しぶりに『戦国ランス』をプレイしてみました。
パッチ1.03verを入れてなかったので、入れてみたら手加減攻撃の効率良くてビックリ。
武田の皆さんがあっさり捕まった。
逆に独眼流の護天が捕まえにくくなった気がするなあ。

捕虜減らす、落ち武者狩り並べる、手加減攻撃できれば2回。
この努力は何だったんだろう・・・。
達磨さんが後衛でしか出てこず、苦労したのに。
手加減2回重ねても確率は上がらなかったような気もするけど。

暗殺はどうなんだろう。
五十六の方が決まる気がするけど。
ほとんど失敗しないし、2回出来るので暗殺はほとんど使ったことがありません。

勢力ボーナスは捕まえて育てるのを楽しむゲームと思っていたので毎回入れなかったけど、試しに武田を入れて達磨さんを強化しつつ進めたら、まるで相手がゴミのよう。
★1つくらいなら相手の軍師を1発で消し去れるので付与解除もされないし。

んで現在はプレイしてなかった猿と全国プレイ中。
総合評価:7 エロ:8 チュパ音:9 シナリオ:6

チュパ音は完璧に近いと思うけど、咥えるどころの話じゃないCGがなあ・・・。

展開。
モテモテで優柔不断な主人公が、バレンタインデーに同時に5人の女の子から本命チョコをもらって告白され、でもその場で誰か1人なんて選べねえ、てことでホワイトデーまでに誰か1人を選んでお返ししましょう、とまあいかにもエロゲ的展開です。それぞれのヒロインについては下で。

エロ。
女の子は主人公に選んでもらうためには主人公を誘惑しなきゃイカン、ということでグイグイ女の子の方からエロいことを仕掛けてきたり、状況に慣れてきたら主人公からもガンガン行ってみたりもします。で、タイトルの通りハーレム的に何人かの女の子と同時に、というのがメインです。

上にも書きましたが、チュパ音はすごくイイんだけれどワンインチとかそういうレベルでは無くて、パイズリでモノが完全に隠れてしまってるような状態でのフェラ、なんていくらなんでも無茶すぎると思うんだけどなあ。ハーレムモノ、ということである程度は覚悟はしていましたが、1対1のシーンでも咥え差分の無いシーンもあったりしてちょっと期待はずれだったかも。

【『ハーレム×すくらっち』レビュー】の続きを読む
2007-02-03 Sat.
総合評価:5 エロ:6 コストパフォーマンス:5

典型的な資金回収のための作品ですかね。

リリスは白でも黒でも、人気作になるような「低価格でもボリュームたっぷり」な作品をたまに出しますが、その代わりにそういった作品の谷間に今回のようなあっさりした作品を出してきますが、今回もそんな谷間の作品の一つです。

なのでボリュームはイマイチ。選択肢は一つだけで、回想は13。シーンの尺もそれほど長くないのが多いし、むしろ短いと感じるシーンの方が多いくらいですか。シナリオのボリュームもそれほど無くてサクッと1時間くらいで終わりました。

展開。
父親の再婚相手を認めつつも「お母さん」とは呼べないなどの距離感を感じていた主人公ですが、偶然に前の母親の昔の日記を見ることになって、父親の不倫が原因で実の母親が自殺したことを知ります。その日記に「再婚相手に父親を取られたことの復讐して欲しい」と書かれていたので、実の母親のために再婚相手との距離感を取り除いて復讐をすることになります。

【『人妻奴隷計画』レビュー】の続きを読む
2007-02-01 Thu.
体調を崩していてエロゲどころじゃない日々です。
『ハーすく』はちょっと休憩中。抜く元気が無い...。
なのでサクッと『戦国ランス』のレビューを下の記事に。

『プリミティブリンク』は選択肢が少ないようで。
私的にはどうでもいいんですが、演出面がおかしいのは体験版から直ってないんですね。
『ナツメグ』とどっちにしようかな。

Key 『リトルバスターズ!』発売日決定
まあ「予定は未定」という言葉を知らない人はいないと思いますが。
チェックはこまめにしたほうがいいかも?
3ヶ月も更新のなかったページなんですけど。
まあいいや、楽しみに待ちます。

ぼとむれす スタッフ雑記更新
色々とご心配お掛けしておりますが、おかげさまで新しいシステムへの載せ換えや個別デバッグが終わり、通しデバッグ中です。
新システムは安定度も上がって快適になり、五人娘も元気に動き回っています。
今更!?
これまでの延期は旧システムのせい。
これからの延期は新システムのせい。
総合評価:9 ゲーム性:9

丹羽さんを強化しまくって、これからいざラストダンジョンだ、てな時に解雇してなじられるのが最高に気持ちイイんですけど。

まあそんな個人的なことは置いといて。
↓この辺が評価の分かれ目かと。
20 :名無しさん@ピンキー:2007/02/01(木) 19:42:32 ID:bHU5SbRX0
ぶっちゃけ、戦国ランスのシナリオってショボすぎだよなぁ・・・。
イベントは一人当たりだとかなり少ないし、キャラの横の繋がりも希薄。
どのエンディングも短く感動出来ないし、やっつけ感アリアリ。

25 :名無しさん@ピンキー:2007/02/01(木) 19:52:20 ID:Hz6vrLBCO
>>20
シナリオに時間かけるならゲームシステムに時間かけて欲しいと思うのだがどうか

まずは展開。
地域制圧シミュレーションということで「JAPAN」の領土を制圧していくだけですが、ご自由にどこからでも、というのであればゲームとしての目的が弱いので、ある程度の縛りというかルールとして「魔軍」が登場してプレイヤーの邪魔をします。ランスシリーズの世界設定として魔人が必要なのは分かるんですが、この魔人が案外ウザイ。

魔人はいくつかの瓢箪に分けて封印されており、その瓢箪を持つ地域を制圧していくと瓢箪が割れて魔人が復活するので、瓢箪を持つ地域をどうするか、というのが制圧のコース選びのポイントになってきますが、全地域の数に比べて瓢箪持ちの地域の数が多いのでその幅が狭められています。何周かの周回プレイをするゲームなので、1つ2つ瓢箪の数を減らして、周回毎に瓢箪持ちの地域を変えるくらいはしても良かったのかも知れません。

【『戦国ランス』レビュー】の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。