FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
2006-01-08 Sun.
総合評価:7 シナリオ:7 萌え:7 エロ:6

まずは全体の感想といきたいところなんですが、攻略順に関してなんですが、絶対に知夏から攻略してはいけません。これは個人の好みとかそういうものを超越した地雷シナリオになっていて攻略後は不快感しか残らないので、このシナリオから攻略するとこの作品自体に関する評価が一気に下がってしまい、他のシナリオも素直に受け止めることが出来ません。

どうしてもコンプしたい、ということでなければ知夏は攻略しないほうが良いんですが、こいつを攻略しないと肝心のシナリオが選択できない仕様になっているので、他のヒロインを攻略した後に未読スキップをガンガン使って、というか知夏シナリオ全てスキップしてしまいましょう。困ることは無いはずです。制限のあるシナリオはちょっと推理力を必要としますが、知夏シナリオをスキップしたからといって困ることは無いはずです。

とまあここまで知夏シナリオを散々批判してきましたが、悪いのは知夏ではないんですよ。これは真奈シナリオ以外でも言えることなんですが、ヒロインはそれぞれ個性的でいい子なんですが主人公がすべて台無しにしているんですよね。特に知夏シナリオでその主人公の最悪さが目立っているんですよ。知夏も被害者なんですよね。

でまあどういう風に最悪かと言うと、最後までプレイすれば理由も分かることなんですが、この主人公は普段どうも無感動というか『心が震える』ようなことが無いみたいなんですよ。でもねこの主人公普段から怒るわ笑うわしておきながらそんな事言われても全く説得力が無いほど『心を震わせている』んですよ。

で、肝心な場面になると『心が震えない』から『好き』ってことが分からないとか言って、プレイヤーの感情をどこまで逆なでするかと問いたくなるほど八つ当たりしてきます。そのくせヒロインには「自信もて」とかくどくど説教してきたりして『お前は一体何様なのか』と、小一時間問い詰めたくなるんですよね。この八つ当たりの仕方がちょっと酷すぎます。

これ以上は書いていてるだけでもイラついてくるほどの主人公なので、個別にヒロインの話に移りましょうかね。まず知夏に関しては上に書いているように、もう全部未読スキップしてください。どうしても地雷シナリオをプレイしたい、という奇特なお方であればプレイしてみるのも良いかも知れませんが、お願いですから他のヒロインを攻略した後にして下さい。

葵に関しては、ちょっと予想と違うところもありましたが、この子はこの作品の中ではエロ担当という立場ですね。他のヒロインのエロは薄かったですが、葵がそこそこエロかったです。Hの数も一番多いですしね。

真奈と澪は二人でセットになっているので攻略ルートもほぼ共通で進みます。個別シナリオに入ったあとも話自体は共通していて、どうやって二人の別れを描くか、というその一点だけです。真奈の場合は『生まれ変わり』というイベントがあるわけですが、まあこれも想定内というか良く見るような終わり方ですね。

霊子シナリオは全体のまとめ的な感じで、他のヒロインを攻略した後でルートが解放されるわけですがこのシナリオですべての謎が明かされます。といってもこれもほぼ想定の範囲内の謎明かしなので謎明かし、というよりは確認といった方がいいのかもしれませんね。薫先生は怪しすぎますからね。

全体的に見ればそこそこの作品だと思うんですよ。ただ私の場合最初に知夏シナリオに手を出してしまったためにプレイするモチベーションがマイナスというか、もう積みゲーにしちゃおうかな、とまでヤル気を削がれてしまったので、せっかくのほかのヒロインも素直に楽しむ事が出来ませんでした。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック