FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2006-07-11 Tue.
総合評価:7 エロ:8 フェラ:9 調教:7

エロいけど堕ちる過程が抜けてますよ。

「女衒」という女性をエロエロにして売り飛ばす職業に就いている主人公の下に、権力者の性奴隷候補が通う学園の理事長から依頼が舞い込み、リストにある3人の女学生を性奴隷にしていく、という展開です。そういう学園なら雇わなくても専門の人が居るだろうに、とか思いましたが、そんなのいちいち突っ込んでたらキリないですね。

主人公に与えられた期間が1週間しかないので、クスリとか使ったりヒロイン達の弱みを握って無理矢理犯したりして堕としていきますが、なにぶん期間が短いのでどのヒロインもあっという間に堕ちてしまっています。1週間で2,3回Hシーンをこなすと突然依頼が終わって数日後とか数週間後とか期間が飛んで性奴隷になっちゃってる、というのがほとんど全部ですね。

ゲーム期間が1週間しかないので、シナリオは短いです。なのでしょうがないのですが、上で書いたようにどのヒロインもあっという間に堕ちてしまっていて、調教ゲーの楽しみである徐々にエロく従順になっていく、という過程がごっそり抜け落ちています。そこが調教ゲーの一番の楽しみなので残念です。ルートを増やすくらいならゲーム期間を延ばして、調教過程をきちんと描いてくれたほうがうれしいんですがねえ。ヴァルキリーに例えるとレベル3や4あたりが抜けています。

で、その調教に関しても主人公は主人公なりの仕事のやり方を持っていて、ただエロエロにすれば良いという訳ではないとか精神壊しちゃったら商品として売り物にならないとか言ってますが、最後は結局どのヒロインもエロエロになって精神壊れちゃってるヒロインが多いですね。

エロシーン以外はちょっとテキストが読みにくかったです。一昔前の画面サイズを使ってるわけでもないのにテキストの文字が大きく、4行一気に表示されたりするのも原因でしょうが、どうでもいい説明文が多くていらないギャグもあってさっさと進めろよ、とちょっとイラっときた所もありました。

そのエロシーンですが、開始1クリックでBGCが流れ出す、という大変チ〇コに負担のかかる仕様になっているところなんか見ても、全体的にみるとフェラシーンが多めだったのかな、という印象です。そのフェラも声優さんの頑張りで大変美味しく抜かせていただきました。CGもキレイで構図もエロかったと思います。

主人公は仕事としてやっていることであって、自分の奴隷にするために堕とそうとしているわけではないので主人公以外の輪姦シーンが多めになっています。ここでも主人公は商品として売れなくなるので無理なプレイはしないように見張っているので無理矢理な輪姦シーンはないです。輪姦好きで痛々しいプレイを期待すると肩透かしを喰らうでしょうかね。

では少しヒロイン別に。

まずは鳩羽姉妹
双子だけれど姉が病弱で一学年下にいますが、病弱設定なんかホントにどうでもいいです。お互いがお互いのためを思って自分が性奴隷になるので片方は許してあげて、という展開。この双子が中心になってきます。特に姉の桜花は壁フェラがあったりしてイイっすね。どちらもシナリオをまとめて堕ちていく過程をきちんと描いて欲しかったです。

次に和歌子・未優
幼馴染。未優は最初から性奴隷として学園に通っており、危険にさらさないために和歌子のことを避けています。主人公のターゲットに和歌子が入っていることを知ると、鳩羽姉妹を主人公に差し出したり、自分が代わりになるので和歌子は見逃して欲しいと言ってきます。和歌子も未優のことが気になっているので未優の秘密を教えるといえばひょこひょこついて来ます。

最後に森親子
主人公に仕事を依頼してきた森理事長の妻と娘ですが、本編シナリオにはこの親娘のシナリオは無くて後日談としてEXシナリオとして用意されています。母親は元性奴隷なので1回Hをするとあっという間に昔のことを思い出して堕ちます。娘の凛は主人公に良くなついているので特に障害もなくエロエロに。娘のほうは1回で即堕ちなのでホントにオマケみたいなものか。

総評みたいなの。
フェラ多めなのでフェラ好きな人には文句なくオススメできます。BGCも完備されていて声優さんの演技も実用には問題なし。というかチュパ音の水準はかなり高いです。CGもキレイで文句無しですが、汁は全体的に見て少なめです。ただ最初に書いているように調教過程がごっそり抜け落ちているので調教好きな人には物足りないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。