FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
2006-11-29 Wed.
総合評価:6 シナリオ:6 エロ:7 萌え:6

可も無く不可も無く、といったところでしょうか。

シナリオは盛り下がることはありませんが、盛り上がることもありません。一定のテンションを保ちつつ最後まで押し切っていくので、一気に全員クリアしようとすると、よほどキャラとの相性が合わない限り途中でダレてしまうことになると思います。逆にキャラとの相性が合えば、最後までそのテンションで押し切ってくれるので、ダレることなく最後までプレイできるかと思います。が、キャラ全員が見事にプレイヤーの萌えアンテナに引っかかる、ということは無いと思うので、のんびりプレイするのが吉かと思います。

ということでまずは展開。
主人公は魔王の後継者で、その后候補としてヴァンパイアが来たり、人狼を拾ったり、人造人間が送られてきたりして、誰を選ぶの?てな話になり、幼馴染の普通の人間の女の子や魔物を狩る天界の関係者の女の子も入り乱れてもうめっちゃくちゃ、みたいないかにもドタバタらしいドタバタな展開です。

シナリオ的にはプロローグのすぐ後にヒロイン選択の選択肢が出て、そこからはそこで選んだヒロインの個別シナリオが始まるので、共通部分は少ないです。どのヒロインのシナリオでも、途中でそのヒロインに関連した黒幕みたいな人物が現れて、大抵その人物とヒロインをかけて、もしくは魔王になるならないを巡って対決することになります。『恋Q』に関する話題もあちこちに出てきますが、プレイしなくても大丈夫な程度です。

ヒロインの個別の展開は下で書くとして、エロ。
それほど濃くも無いですが、かといって薄いということも無いでしょうか。キャラによっては声の篭りが酷くてエロには全く使えないキャラもいたりします。操とか操とか。萌えゲーにしては回数は頑張っていると思いますが、如何せん、尺が短いです。全体的に見ると平均より少し上、といった所だと思います。

CGはかわいらしい系の絵でやわらかい塗りなので、エロさという面では物足りませんし、何よりエロシーンでの差分が少ないです。体位を変えるCGはありますが、フェラ時の舐め咥えの差分や途中の表情の変化の差分などがあまり無いので、物足りなさが倍増です。萌えゲーなので可愛けりゃそれでいい、という考え方も出来るのかも知れませんが、一応エロも頑張ってるブランドということで期待もされてると思うので、その辺は厳しく見られるかも。

余談ですが、ハーレムルートでアリアと操のダブルフェラがありますが、表示されているチュパ音のテキスト量は同じくらいなのに、アリアの方が2,3倍のチュパ音があって笑いました。一色ヒカルさんの意地を見た気がします。個別ルートではアリアのエロが一番薄いし、フェラもほぼ皆無だったのでここで憂さ晴らしをしてくれたんでしょう。

システム面には何の問題も無いと思います。不快に感じることは全くありませんでした。

てことでヒロイン別に。
まずはアリア
ヴァンパイアの娘さんで、家の地位を守るために魔王の后になるべく主人公の家にやってきます。ヴァンパイアなので、血が必要なんですが、本人がそんな野蛮なことは出来ん、と拒んでいるのでヴァンパイアの力がどんどん弱ってしまって、天界から敵もやってきてさあ大変、くらいの展開です。シナリオが何かハイライト的に要点まとめてはい終わり、なシナリオだったのでデレるのが急すぎて何だかなあ、と思いました。

次にリオ
子犬を拾ったと思ったら実は人狼でしたよ。本人は魔王の后がどうのこうのというのはどうでも良くて、ただ主人公のことが気に入ってるのでずっと側にいたいよ~てな展開です。でも、そんな軟弱や奴にやれるか~、と兄貴がやってきてリオを連れ帰ろうとしますが、主人公が男を見せてめでたしめでたしな感じで終わります。民安ともえさんてフェラ上手いのね、あんまり注目してなかったけど。

ほんでフラン
何故か主人公の下に送られてきた人造人間です。実はフランを作った黒幕が、主人公を利用してフランを完成させ、そのデータから人造人間を量産して天界やら魔界やらぶっ潰そう、と考えていたのを阻止する、そんな展開。なので送られてきた時はフランは未完成で、ドジッ子担当ということになります。人造人間ということで、主人公と結ばれても子供を産めないし、さてどうする?という問題がありますが、最後は、実は人間になる方法はありますよ、さあどうする?といった感じです。

さらに香菜
隣に住んでる人間の幼馴染ですが、主人公の家に幼い頃から入り浸っているので、主人公の家に香菜の部屋があったりします。突然やってきた后候補のヒロイン達が可愛いので、自分は主人公にふさわしくないのではないか、と自信喪失気味になりますが周りが二人を焚きつけて自信を持たせようと世話を焼いてきます。後の展開忘れた。

最後に
魔物を狩る天界のハンターですが、見習いという事もあり貧乏なのでテント生活をしています。主人公のところに転がり込んできた魔物たちを成敗するために主人公の家によく現れては、吹っ飛ばされて帰っていったり、一緒に夕食を食べたり。主人公は魔王を継ぐことになっているので、本来であれば倒すべき相手なのですが、好きだしそんなことは出来ませんよ。てか、そんなことはどうでも良くて、子供を産まなくても母乳が出る家系、という設定が活かされてないじゃないか、この野郎。もっと母乳プレイを増やさんかい、と。

ホントに最後に麻衣
『恋Q』に出てきたマナ(今作では麻奈)の妹という設定。『恋Q』をプレイしていないのでそっちにそういう設定があったのかどうかは知りませんが。混沌の王というすごい悪魔なのですが、その力故に主人公と結ばれることは出来なくて、でもやっぱり好きで、どうするどうする?
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック