FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
2006-12-31 Sun.
総合評価:5 エロ:7 コストパフォーマンス:4

コストパフォーマンス悪っ!

ミドルプライスなのでヒロインの数をほぼ1人に絞ってエロの尺を十分に確保する、という方針は正解だと思いますが、それにしてはシーン数が少なくてコストパフォーマンスが悪いですね。回想は19個で尺が短めのや着替えのシーンも含まれるので、これで6000円はちょっと高いかなと思います。

まずは展開。
北海道で幼馴染だった主人公とヒロインののどかですが、のどかは卒業後に内地に行ってしまい、離れ離れになりますが、主人公は住み込みのバイトで内地に行くことになり、そこで偶然に事故に遭って病院に担ぎ込まれ、そこでナースの卵になっていたのどかに出会います。あとは退院するまでデレデレあまあまな入院生活を送りましょう、てな展開です。のどかのナースとしての成長を描くためにちょっとシリアスな場面もありますが、そんなものはどうでもいいので割愛します。

ということでエロ。
登場するヒロインはのどかとその先輩ナースである由佳里がいますが、由佳里は完全にサブヒロインの扱いで、Hシーンも1シーンしかありません。なので彼女狙いで購入するのはやめておいた方が賢明です。もう1つ注意する点として、オート機能はあるんですが、オートの速度調整の機能がありません。デフォルトの速度は遅めなので自家発電の際にオート機能を使用する方は注意が必要です。

最初に書いたようにのどか1人に絞って、エロの尺を十分に確保しようという考え方であまあまなシーンばかりでイイと思いますし、実際にHシーンは選択肢に影響はされますが連戦もあり、かなり長いものになっていてシーン単体で見るとかなり良いと思います。しかしながら、その十分に長いシーンもわずか2つしかなく、最後のHシーンもテキストであっさり説明して終わり、と肩透かしを喰らいます。

選択肢に依ると書きましたが、選択肢によっては尺が短いルートも用意されているので、その短いルートの分岐のためにシーンを用意するくらいなら、分岐を省いて最後にもう1つ尺を十分にとったシーンを入れて欲しかったですかね。まあ、それでもまだコスト的には不満は残りますが。せっかく入院生活中に主人公もヒロインも上達しているわけですから最後の別れの前のシーンに力が入ってるものだとプレイヤーは思ってると思うんですよ。

んで、シーンの内容は、病院というシチュエーションですがそれにこだわったプレイは無く、病院特有の器具を使うようなマニアックなプレイはありません。シーン数が少ないのでフェラ率は高めになっていますが、フェラの量自体は価格的にはこれくらいかな、といった感じです。フェラの尺は長くて、まおまおのじゅるじゅる系のチュパ音もイイですが、残念なことに差分が不足しています。舐め咥えの差分が無いのでシーンが単調になってしまっています。由佳里の方にもフェラはありますが、こちらもディープフェラだと言っておきながら咥えの差分が無いという体たらくです。

CGは見たままの可愛らしい絵で塗りも綺麗なので文句なしです。絵買いして騙された、てなことにはならないでしょう。あとは上で書いたように差分がもう少し、特にフェラ時の舐め咥えの差分があれば良かったですか。

ヒロイン別に・・・書くこと無し。

総評みたいなの。
とにかくコストパフォーマンスが悪いのと、オートの速度調整が出来無いというのがダメダメです。エロシーンは数は少ないですが尺はかなり長くて、フェラの尺も長めでイイ感じなんですが、オートが遅いので使い勝手が悪いです。エロシーンの構成は選択肢で尺の長短を分ける必要はないと思います。短いルートを削って、その分の戦力を使ってもう一つ尺の長いシーンを作るほうがよっぽど実用的ではないかと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック