FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
2007-04-07 Sat.
総合評価:6 エロ:7 シミュレーション:意味無し

「フェラチオはただの前戯ではない。巧みにやれば、それだけで男を骨抜きに出来る必殺の技だ」

展開。
父親を見返すために、腕試しとして元々売り上げが悪いわけではないクラブ「ロマンス」の売り上げを2ヶ月で2倍にするべく、在籍しているホステスをHな方法で指導して、より女としての魅力を引き出し、売り上げを稼いでホステスと結ばれたりする、という展開です。クラブという設定ですがシナリオはエロ以外にはあまり無く、たまにホステスとして客と話している場面があるくらいです。

ホステスの指導として、シミュレーションパートがありますが、これにはたいした意味は無くて重要なのはヒロインをSとして育てるかMとして育てるか、の2択でシミュレーションを進めていくだけなので狙ったヒロインを指導していれば売り上げは簡単に達成できます。

またホステスという職業柄、主人公以外にもヒロインに言い寄ってくる男性がおり、いくつか選択肢が出るので、そこでヒロインのことを気にかけないような選択肢を選ぶと、ヒロインが主人公以外の男性と1回だけですがHをすることになります。ただ、それも狙っているヒロインのルートでは狙っているヒロインはそういうことは無く、選択肢でエンディングが分かれるだけです。なので注意するのは狙っているヒロイン以外のヒロインです。

エロ。
前戯は前戯、挿入は挿入でシーンが分かれてしまっているので、後半になっても手コキや脇コキだけで終了してしまうとか、悪い冗談かと思いました。シーン数は多めになっていますが、使えないシーンが多すぎです。序盤に手コキやフェラのみのシーンがあるのは当たり前なので、全然構わないんですが、本番をするようになってもフェラやパイズリだけのシーンがあるので、そこはちょっといかがなものかと思います。

また連戦もほとんど無く、シーンの尺的にも初めから終わりまでそれほど変わらないような長さで特に後半でのシーンの物足りなさが強いです。シーンの内容はフェラにしても攻め方にしても濃くなっていると思いますが、後半になっても手コキだけと言うのはちょっとなあ。

ユーミソフトと言うことでフェラ満載かといえばそうとも言えません。最初に書いたような名言を吐く主人公ですが、それほどフェラ率が高いと言うことも無く、思わず「うるせーよ」と言いたくなるような爆音フェラも深井先生が頑張ってくれてはいますが、全体数がそれほど多くないので爆音率も低めです。特に風音さんは爆音系の方ではないので、最初から最後までジュルジュル系から爆音系に移行することも無いです。まあ自分はどっちも美味しくいただけるのでそれほど気になりませんでしたが。

ハーレムは1つあるだけですが、3連発構成になっていて、数あるシーンの中で尺的には唯一満足できるものになっており、連発の中の二つはユニゾンフェラになっているので、こういうのを各ヒロインのルートにシーン数を減らしてもいいので入れて欲しかったです。それにハーレムシーンが1つしかないと言うのも不満の残るところでしょうか。

CG。
いつものユーミらしく、CGは相変わらず微妙そのものです。一枚絵によっては別人に見えたりもしますが、思いっきり不満の残るところとしてはやはりフェラシーンのCGでしょうか。エアフェラもしくはそう見えるCGが多かったので、貴重なフェラシーンの威力が半減しているシーンもあります。

それでは各ヒロイン別に。

真田有希
処女。シナリオは簡単で、主人公のHは気持ちいい→好き、という至って簡単な流れです。有希を狙っているというか、有希が癒してあげる男性として医者の男がいるので、有希以外のルートでは有希のことを気にかけるかどうかでこのこの男に処女を持っていかれることもあります。

明石夏海
ツンデレとまではいきませんが、気の強い子担当です。処女ではないですが、これまでイッたことの無いような子なので、シナリオの流れは有希と変わらず、主人公のは気持ちいい→好き、という流れです。夏海を引き抜こうとしている男がいるので、夏海以外のルートでは選択次第でそいつとHすることになります。

後藤千影
熟女担当。これまでに結婚したこともあり、会ってはいませんが子供もいたりします。大人しく主婦として落ち着くことが出来ない性分なので、ネオン街に戻ってきてホステスをしています。主人公のことを好きになると言うよりは、パートナーとしてこれからも頑張ってきましょう、という流れです。千影のことを狙っている金持ちがいるので、他のヒロインのルートでは選択次第でそいつとHすることになります。

総評。
とにかくエロが前戯は前戯、挿入は挿入でシーンが分かれてしまっているのが残念でした。
あと、個人的な好みの問題ですが、HシーンのBGMがおかしい。ドリフのコントのような音楽なのでなんか萎える。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック