FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2005-11-26 Sat.
鼻づまりと痰の絡みが治らないです。でもそう休んでばかりもいられないので大学に行って公務員試験の勉強勉強。ということで今日で武隈ミクロを終わらせるべく、10,11章を続けて読みきりました。

国際貿易のところは言われてみれば当たり前、みたいな定理がいっぱい並んでいるだけで別に証明とか詳しく追ってません。証明しろ、なんて問題でないでしょう、という風にタカをくくってます。出たらどうしよう・・・ヘクシャーだかハクションだか知りませんが、一日寝たら確実に名前を忘れていると思います。

ゲーム理論は公務員試験でもどうやら必須っぽいので別にそれ専用の参考書を読む必要がありますかね。とりあえずどんなものかなあ、ということで読みましたが最後のトリガーのところが分かりません。三回読んでも分かりません。明らかに論理的におかしいことを書いているような気がします。

ということでとりあえず武隈ミクロも終了です。来週からは財政学でも始めようかなあ、と思っています。計量経済や金融も始めたほうがいいのかなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゲーム理論ゲーム理論(ゲームりろん)とは、複数の主体の存在する状況下での意思決定について研究する、20世紀半ばに確立された数学の一分野であり、「理論」の名を冠してはいるが単一の理論ではなく通常学問の分野や研究のアプローチだとされる。経済学、オペレーションズ
2007/10/03(水) 04:01:15 | 経済学のことを知ろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。