Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2007-09-01 Sat.
総合評価:4 シナリオ:3 エロ:5

いちゃいちゃ→エロエロ→個別ルート→二人で死ぬほどエロエロ、と普通の抜きゲーを期待していたのですが、いちゃいちゃ→SMで終了してしまいました。なんだこりゃ。

展開。
二人の幼馴染と甘々でラブラブな生活をおくれるのかと思いきや、そんなことは全く無く、つまらない宇宙人の民族間の争いに巻き込まれていきます。つまらなさ過ぎてどーでもいいや。

てなワケにもいかないので、一応書いておくと、ククル人という宇宙人がいて、人間は彼らが生み出したものという設定。現在ククル星では、β遺伝子を持つ種とγ遺伝子を持つ種が争っていて、最も一般的な遺伝子であるα遺伝子を持つ種と相性がいいのはどちらの遺伝子か調べよう、ということになっています。

で、彼らの作り出した人間もそれらの遺伝子を持っており、α遺伝子を持つ主人公がβ遺伝子とγ遺伝子を持つヒロインのどちらを選ぶかによって、α遺伝子と相性がいい遺伝子はどちらの遺伝子か決めようじゃないか、と。どちらも選べないというエンド以外は、各ヒロインのバッドエンドしかないです。なので、各ヒロインといちゃいちゃなルートなんてありません。

エロ。
てっきり2人のヒロインといちゃいちゃでエロエロなのと思って期待していたのに、ほとんど使い物にならないエロばかり。26話構成になっていますが、最初と最後の6話くらいはくっだらない寸劇が続く上に、エロも濃くないというかはっきり言って薄いです。1話に1つくらいはエロを入れろよ、と。

最初の方のエロは期待通りにいちゃいちゃして甘々なシーンがあるのに、途中でそれぞれの遺伝子を持つ宇宙人が、主人公にそれぞれの遺伝子を持つヒロインを選ばせようと介入してきてからは、ずっとSMが続く上に大してエロくないし、SMが入ってきてからは連戦も少なくなってエロが薄くなってしまうし、よっぽど趣味が合う人でないと使い物にならないんじゃないかなあ。

悪い点ばかりでなくいい点も書いておくと、使える数シーンのフェラ音はいいかな。チュパ音の間にそんなにセリフを挟まないので、良い感じ。ただ、差分が少ないので、エアになってるところもあるので、ちょっと残念。舐め咥えがあるシーンも1シーンだけかな。

絵の塗りはOHPを観ればすぐ分かるように独特の白っぽい塗り。気になる人は回避した方がいいでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。