FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
2007-09-08 Sat.
総合評価:7 エロ:8 シナリオ:6

個別ルートなし。共通ルートも打ち切りっぽい。

展開。
人妻と家政婦と一つ屋根の下に住んでエロエロ三昧。だからといって、旦那から寝取るとかそういうことは一切無いです。ヒロインもHがご無沙汰だとか、そういうありがちな設定は無く、単にエロエロ魔人なだけです。主人公が師匠の妻である葵をどうするのかな~、とか思っても肝心の師匠がほぼ全く登場しないし、葵とも特に結ばれたりはしません。美紅の旦那はしょっちゅう出てきますが特に何も起こらないし。

シナリオは結構長めですが、個別ルートが無く、しかも共通ルートも突然打ち切りのように終わってしまうので、かなり消化不良をくらいます。選択肢もほとんど無いし、途中で「あー、こりゃ個別ルートは無さそうだなあ」というのは覚悟できるんですが、まさか共通ルートすら打ち切りで終わるとは思いませんでした。せめて葵だけでもどうにかするか、逆に思いっきりハーレムで終わるくらいはして欲しかったなあ。

エロ。
大変エロいんですが、上にも書いたように個別ルートが無いので、ずっと共通ルートのノリのエロが続くといった感じです。なので、おふざけ的なノリのエロが最初から最後まで続くので、個別ルート的なラブラブなエロも欲しかったなあ、というのが正直なところです。途中でちょっとそういうシーンはありましたが、あくまで想像やらオマケ的な微細な分岐なので、物足りないです。

あと最初の方で、何故あるのか分かりませんが、桃子のビッチ設定があって、主人公以外とも楽しそうにしてるシーンが2つほどあります。自分は全然平気ですが、嫌いな人は嫌なのかも。頼まれたら断れないポーッとした性格を表現したかったんでしょうけど、別に必要なかったんじゃないかなと思います。おかげで、シナリオの流れが読めずにエロに集中しにくかったです。途中からそういう設定は全く関係なくなるし。

んで、エロの内容としては、結構フェラを頑張っておられたので一安心でした。最初、ちさと嬢演じる葵のフェラを中断して本番に移ったときは、ひっくり返りそうになりましたが、その後にお掃除と本番を繰り返して連戦になだれ込んでくれたので、何とか乗り越えられました。ですが、何度か葵のフェラを中断して本番に移行するというシーンが見受けられたのは残念でした。舐め咥えの差分は一通り揃ってましたが、テキストと差分が合ってないところがあったので、そういう細かいところまで気を使って欲しいかな。まあ、最初の「閉じフェラ」を見せられたときにはどうなるのか不安でしたが、十分及第点なのではないかと。

本番に関しては、結構連戦のシーンもあって、主人公はよく頑張ったなあと思います。葵さんはゴムの装着を強要してくるシーンがあったり、膣内出ししまくりのシーンがあったりでちょっとバランスが悪かったかな。そういうゴム関係で危険日とかくれば、腹ボテとかいやでも想像してしまうのに、そんな展開は全くかすりもしないので、それなら別にゴムとか必要ないんじゃないの?と思ってしまいます。葵以外のヒロインはゴムがどうこうとかはありませんが、やっぱり腹ボテとかは無いです。

CG。
ムッチムチなのが好みの人にはオススメできますが、いくらなんでも太股が太すぎだろうとか、体の大きさに対して顔が小さすぎだろう、とか言うシーンはありましたが、総じてエロいのでよかったです。

ヒロイン別に・・・書くことなし。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック