FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2007-10-07 Sun.
総合評価:7 エロ:6 ゲーム:7

シーン数:エミリ23(非エロ含む) 理恵子17(同左) 梢15(同左)

展開。
両親が亡くなった後、主人公と妹の学費やら生活費の面倒を見てもらうかわりに、お嬢様ことエミリの言いなりになってきた主人公ですが、ある日、エミリの「お漏らし」を目撃してしまいます。そのことがネタになって、誰にも言わない代わりにエミリに主人公を欲望丸出しの言うことを聞いてもらおう、つまり、Hなことを色々させちゃいましょうという展開。ゲーム途中でエミリの他にも2人のヒロインの弱みを握ることでHな命令が出来るようになります。

どのヒロインに対してもそうですが、主人公は、弱みを握ったからといって無理矢理Hな命令を聞かせようというのではなくて、どちらかというと、ヒロインの方が勝手に弱みを握られたと思い、主人公がそれを言いふらすのではないかと勘違いしています。エミリも最初から主人公に好感度MAXですし、凌辱色は一切ありませんのでご安心を。

ゲーム。
主人公の妹の千果と毎朝トランプゲームをすることで、欲望を貯めていきます。ゲーム自体は簡単で、伏せてあるトランプの数字が、開かれたトランプの数字より大きいか、同じか、小さいかを当てるだけです。1周目は何も考えずにいくと欲望値が足りなくなって、ヒロインに命令できなくなったりもしますが、2周目以降はボーナスも付いてくるので、より簡単に遊べるようになります。

エロ。
低価格ソフトなので、エロはそれほどでもありません。命令するシーン数はそこそこありますが、欲望によって、手コキ、フェラ、パイズリ、挿入、アナル、オナニー、コスプレ等々のプレイに分かれており、基本的に命令したプレイのみですから、シーンの尺自体も短いし、内容もあっさりしていて、普通に手コキしたりフェラしたり挿入したりするだけです。なので、抜き目的に使用するのは少々厳しいかと思います。

シチュエーションとしては、お嬢様を言いなりにするということで、首輪をさせたりするシーンもありますが、そういうのは少しだけで、基本的に主人公と二人でイチャイチャしてるようにしか見えないシーンばかりです。お嬢様は最初から主人公に好感度MAXなので、命令されてもちょっと口だけ反抗する程度だし、先生は元々エロエロなので命令に流されまくりだし、梢は気弱なのであっさり従うし、という具合です。

毎度の事ながら、低価格ソフトということで文句は言えないんでアレですけど、尺を短くして数を水増しして「エロがいっぱいですよ」と見せかけたいのは分かるんですけど、1つか2つくらいは本気で抜かせるようなシーンを作ってもらえないかなあ、と思うわけですよ。

それと、エミリ役の東かりんさんは、『Swindle』ではフェラの上手い人が出てきたなぁ~と感じたんですけど、この作品では尺の短さもあるのか、それほどグッとはきませんでした。もっと本気のエロシーンであれば、また違ったんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。