FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2008-02-05 Tue.
総合評価:9 エロ:9 調教:8 セシリア:10

シーン数は割愛。ハーレム系(複数P)は2つ

展開。
平民として暮らしてきたものの、実は王家の血を引く主人公。王家の血を絶やさないために、王子様として王宮に迎えられ、隣国のお姫様であるセシリアと結婚するまでのお話。セシリアは、最初は主人公のことを毛嫌いしているので、Hなことをしまくってれば好きになってくれるでしょう、ということで結婚まで日々Hなことをしまくって、段々セシリアが主人公のことを好きになり、エロくなっていく調教モノです。

調教モノということで、期限の決められた中でいくつかある調教メニューを選びながら、決められたイベントをこなして、エンディングを迎えるという普通の調教モノです。調教モノということで最初は嫌がりますが、最初につけるエンゲージリングを通して、お互いの快感が共有されるので、主人公が最初から気持ちよくなってることもあり、セシリアも最初から結構感じまくりです。

攻略制限がついていて、最初はセシリアしか攻略できないようになっています。セシリアを攻略すればキリオとマーヤのルートがオープンになり、その後にエルティナのルート、その他(ハーレム系)のルートが順にオープンになります。攻略期間は短くて20日間となっていますが、実質15日程度しかありません。『ヴァルキリー』やら『アンジェリカ』に比べれば攻略も簡単です。

調教。
調教は普通の調教SLGで、それぞれのレベルに用意されているメニューの中から好きなプレイを選んで日常のイベントをこなしていけば、Hのレベルも上がっていきます。調教のレベルは4段階用意されていて、セシリアが段々エロエロになっていく様子がもうたまりません。が、上にも書いたように調教期間が15日程度しかなく、1周が短めになっているので、特にレベル2とレベル3の間で一気にエロエロになるので、そこがちょっと急に感じました。もうちょっと調教期間を長くして、レベル2.5くらいの描写を見たかったですね。

調教メニューは、日中と夜から構成されていて、日中はセシリアによるご奉仕Hということで、フェラとかパイズリとか挿入系以外のセシリアが頑張ってくれるHになってます。また、日中Hにはキリオやエルティナのメニューも選べるようになっていて、セシリア以外のヒロインの調教は日中にしか進められません。調教といっても「ラブラブ調教」ということなので、鬼畜的なものはほとんどなく、あってもレベルが上がってからなので、セシリアも喜んで受け入れてくれます。

また、メニューを選ぶ順番によって、前に選んだメニューの内容を受けてそのあとで選んだメニューのテキスト差分がかなり細かく用意されているのも嬉しいところですね。CGよりもテキストコンプをするほうがよっぽど大変でしょう。中には昼のHの内容によって夜のシーンのテキストが変わったりするところもあったりしますし。

『ヴァルキリー』や『アンジェリカ』に比べると調教メニューもイベントも少ないですが、今書いたようにテキスト差分が豊富に用意されていたりしますし、何よりあまり作業プレイにならずにサクッと楽しめるので、SLGということで作業プレイを敬遠している人でも大丈夫でしょうか。まあ、そんな人はポチっとセーブデータ落としてくるので簡単か難しいかは、あまり関係ないでしょうけど。

エロ。
もうね、セシリアがエロ可愛すぎる。まあ、それは置いておくとして、裸足少女といえば力押しの下品なエロなわけで、今回は調教モノということで1シーンが短くなって、裸足少女らしさを出しにくいかなあとか思っていたらとんでもない。1シーンは心配したほど短くなくて、裸足少女らしくめっちゃエロい。ピー音入ってるのは残念ですが小さい音ですし、卑語もポンポン言ってくれますし、大満足です。

で、もう一つ裸足少女らしさと言えば、「奇乳」「魔乳」ですが、セシリアに関しては、たまに巨大化したりもしますが、普通のおっぱいですね。他のヒロインは原画家が原画家だけに柔らかおっぱいが炸裂してます。もちろん自分はどっちも好きですが、今回メインのセシリアはちょっと大きめですが普通のおっぱいなので、裸足少女の「奇乳」はちょっと・・・、という方でも安心して抜きまくれますよ。

んで、調教モノといえば「悔しい、でも感じちゃう」なわけですが、その辺もぬかりなく描写はされていますのでご安心を。と言いたいところですが、上でも書いたようにレベル2からレベル3で一気にエロくなるので、その間の、「焦らして焦らしておねだりを引き出す」あたりの描写が少なめだったのは残念無念としか言いようがない。とは言え、「ラブラブ調教」ならでは、とでもいいますか、堕とすための調教ではないので、思う存分デレられるところがいいですね。デレてきたセシリアのエロさと可愛さは半端ないですね。

フェラ。セシリアの中の人はかわしまりのさんということで、プレイ前は、悪くはないんだけど、裸足少女の、あの3行表示を目いっぱいのチュパ音で埋め尽くすフェラには向かないかなあとか思っていたんだけど、プレイしてみるとそんなことも無く、完璧といってもいいのではないかと思います。それに、裸足少女名物ともなっている「ち〇ぽ歯ブラシ」は当然のごとく今作も健在です。

キリオ。
キリオはセシリアのオマケのような感じなので、レベルも2と3しかなく、一気に主人公のことを好きになるので、「悔しい、でも感じちゃう」的な流れは少なくて、もう主人公に流されまくりです。キリオのエロは焦らすイベントをこなしてから、一気にイカせるという流れです。我慢できなくてモジモジしてるキリオが可愛くて大変よろしい。願わくば、この描写をセシリアにも入れて欲しかった。

エルティナ。
エルティナは魔法使いということで、かつて世界中に広まって人々を苦しめ、今もその影響が残る赤死病を根絶するために、魔力を蓄えるため、その素となる主人公の精子を狙っています。赤死病がエルティナの父親が魔封戦争を終わらせるために使った魔法の副作用で、その贖罪として立派な魔法使いになったとかシリアスなシナリオでもあります。エロエロ魔人担当で、いかにも裸足少女らしいエロですね。

マーヤ。
主人公の幼馴染。なのですが、出番もイベントも極端に少なくてハーレムHにも入れてもらえないという不憫さです。セシリアと主人公を取り合うシーンは用意されていますけど。

総評みたいなの。
やっぱ調教モノはええわぁ。
段々エロくなっていくのはたまりません。
ハーレムのCGのキリオとエルティナが別人すぎて吹いた。
まあ、別の原画家のヒロインを別の原画家が描くとああなるよな。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。