FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2008-02-23 Sat.
総合評価:5 エロ:7 シナリオ:4

シーン数:それぞれ23

展開。
ヒロインの部屋にあったノートに書かれていた凌辱が現実に起こり、ヒロインは逆らえずに堕ちていくという流れです。1度はノートを焼き払うものの、次の日になればノートの凌辱パターンの書かれたノートの切れ端がヒロインの部屋に落ちていて、ヒロインはその凌辱に従うしかないというもの。シナリオはあってないようなもので、ノートを見つける→凌辱→ノートを見つける→凌辱、という流れでポンポン進んでいくので、エロシーンをつなぎ合わせただけです。

分岐はありますが、基本的に1本道シナリオになっていて、遥、由貴、真理子、3人同時、の順で進んでいきます。ループ構造になっていて、遥のシナリオが終われば、最初に戻って遥を由貴に置き換えて由貴シナリオがスタートします。同じように、由貴シナリオが終われば由貴を真理子に置き換えて真理子シナリオがスタートします。

個人は自分が凌辱されたことを覚えていませんが、由貴は遥シナリオを夢として覚えており、真理子は遥と由貴のシナリオを夢として覚えています。なので、由貴と真理子はうっすらとそういう世界なんだと認識しており、凌辱されるんだろうな~とは感じています。各ヒロインのシナリオが終わったあとの3人同時のシナリオでは、3人とも凌辱のことを覚えており、3人同時の凌辱が終わるまで、協力して頑張ろうということになります。

エロ。
クラスの男子に犯される輪姦が中心になりますが、すごい単調です。シーン数は多いように見えますがシーンの前半と後半が分割されて登録されたりしているので、実際にはもっと少なく感じます。エロシーンをつなぎ合わせただけなのは抜きゲーとしては間違ってはいないと思いますが、シーンがあまりにも単調すぎてどうにもこうにも。

一斉に飛び掛って、さっさと中出しして、それを次々「次、俺」と繰り返していくだけで、1人1人はさっさと終わってしまってるのが残念です。それに、堕ちるまでも短くて、3,4回輪姦するだけですんなり堕ちてしまうので、物足りなさもすごいです。

シチュエーションも特にキツイのはなくて、獣姦も1シーンあったりしますが、クラスの男子による普通の輪姦モノですね。バイブやアナルビーズはあったりしますが、男子連中は挿入るばっかりでネチネチ焦らすようなこともないですし、もうちょっと緩急が欲しかったですかね。

フェラ。全然ダメ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。