Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2008-04-12 Sat.
総合評価:5 シナリオ:5 エロ:6 コストパフォーマンス:5

シーン数:エリカ:8、恵里香:8、3P:8

展開。
付き合い始めたばかりの主人公と恵里香ですが、そこに主人公の幼馴染で幼い頃に結婚の約束をして、離れ離れになっていたエリカが海外から帰ってきます。エリカは海外に行ってからもずっと主人公のことを思っており、恵里香と主人公の間に割り込んできます。まあ、あとはそこらへんに転がってるような想像通りの展開です。特に修羅場ったり病んだりすることはありません。

とにかくエリカの行動がいちいちDQNなので、そこを許容できるかどうかで評価もかなり違ってくるかも知れませんが、それを差し引いてもゲーム期間が1週間しかなく、かなり短めでボリュームは少なめだし、かといってエロエロなわけでもなく、出来としては標準以下ですね。

エロ。
シーン数がそれほどあるわけでもなく、かといって1シーンの尺が十分に長いというわけでもなく、内容がバラエティに富んでるというわけでもなく、差分が豊富に用意されているわけでもなく、なんというか、いたって普通のシーンが普通のボリュームだけあるという感じです。

あとは、とにもかくにもシーン中にしゃべりすぎ。フェラしながらもぺちゃくちゃぺちゃくちゃとしゃべり続けてチュパ音も途切れ途切れになってるし、抜きげーとしては全く駄目ですね。ほかの内容もちょっと前戯して即挿入して終了というのばかりです。あと、中出し外出しの選択ができない上に、ほとんどが勝手に外出しに設定されているので、中出しが好きな人は要注意です。

総評みたいなの。
ミドルプライスが適切かな。
ヒロイン別にも特に書くことなし。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。