FC2ブログ
Retrospectism
『プリンセスラバー!』応援中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ --:--:-- | |
2008-04-27 Sun.
総合評価:6 シナリオ:6 エロ:7

シーン数:梓17、香澄13、優佳莉15、沙紀12、その他8

展開。
一浪した後の受験に落ちて二浪が決定した挙句に、合格すれば付き合おうと約束していたサブキャラにも振られてジメジメするという、何とも情けない主人公を何とかしようと、姉妹たちが勉強と息抜きというか性欲発散のためにエロいことも教えてくれるという展開。勉強方面はどーでもよくてエロイベントのつなぎ合わせで話は進んでいくので、内容的に語ることはありません。

姉妹は義理ではなく実の姉妹ぽくて、ピルを飲んで避妊しましょうという展開もあります。でもそんなのは一個所くらいで、実の姉妹か義理の姉妹かなんてことは関係なく話は進んでいきます。姉妹の主人公への高感度は初めからMAXな状態ですので、どこで主人公のことが好きになったのかはよく分りません。姉妹との過去の回想みたいなものもないので。

プロローグがかなり長めになっていて、そこでは姉妹同士も適度に絡んではいますが、本編になると姉妹をそれぞれ選択するだけで、他のヒロインは別のヒロインのシナリオには全く絡んできませんので、本編のシナリオはエロシーンのつなぎ合わせだけなのであまり面白くないです。エンディングも受験に合格してエロイベントで終了、というのはどのヒロインも同じです。

攻略は特に難しいところはありません。中盤までヒロインを順番に選んでおいて一旦セーブして、そこから個別のヒロインを選んでいけば大丈夫です。ハーレムは2人組が多いので、途中から2人だけを重点的に選んでいけばコンプできます。全員のシーンは最後まで順番に選び続ければ見れます。最後まで挿入は避けるとかの条件がたぶんあったかと。

エロ。
全般的にフェラとか愛撫とかの軽めのシーンが多いです。ヒロインを選択することで高感度を上げれば選べるエロシーンが追加されていきます。また、それぞれのシーンには2パターン用意されていて、2回目に選択したときの方がエロくはなっていて差分も用意されています。

ただ、前戯的なシーンが多くて挿入シーンは最後にしかなかったりするので、挿入シーンが好きだという方は注意が必要です。個人的にはフェラが好きだったりするので、別に挿入シーンが大半を占めてなければならない、なんてことはないですけど、そのフェラだったり愛撫だったりのシーンも尺が短いシーンが多いのが不満ですか。

梓。
姉妹の中では唯一の非処女です。エロシーン中に結構恥ずかしがったりするので、実は処女だったとかいうのが用意されているんだろうな、とか思っていましたがそんなこともなく。エロのシチュエーションもフェラから愛撫や足コキまで用意されていて、挿入シーンも正常位・バック・座位と一通り用意されています。

香澄。
主人公のことが大好きなんだけど、姉弟だしセックスはダメだよねということで、挿入はダメとは言ってますが素股とかやって内に我慢できなくなって最終的にはやっちゃいます。一度やっちゃえば学校でもするようになりますし、コスプレ要因としてセーラー服やブルマ姿も用意されています。

優佳莉。
これまた主人公のことが大好きなんだけど、やっぱりセックスはダメだよということで、こちらはアナル要因になっています。アナルの挿入シーンについてはバック・座位・横からとバリエーションはそろっています。最後には前への挿入も許してくれ、その後はラクロス部の部室でやっちゃったりもします。が、天天ヒロインにフェラがエンディングの1シーンしかないとはどういうことですかと小一時間問い詰めたいです。

沙紀。
唯一の妹ヒロインで、挿入シーンがエンディングにしかありません。ツンデレというか無口ヒロインですが、それほどデレてくるわけではないのでもうちょっとデレてくれても良かったのではないかと思います。シチュエーションは主人公が受けになるシーンが多いです。

ハーレム。
ハーレムは2人組のシーン、要するに3Pのシーンがほとんどで、姉妹4人組との5Pというのは1シーンしかありません。それほど尺が長いといこともなく、普通のシーンです。

フェラ。
梓と香澄には選択メニューとしてフェラが用意されていますが、優佳莉と沙紀には用意されていません。チュパ音的には文句はありませんが、やはり天天ヒロインに選択メニューとしてフェラが用意されていないとか、もう馬鹿かと。なので、フェラ狙いで購入するにはちょっとキツイかなと思います。

総評。
エロがパワーダウンしてて、前作に比べると不満が残る出来。
次々選択メニューを増やしていくのではなくて、フェラ+愛撫のように足し合わせるようにしていってくれれば良かったのになあ。
スポンサーサイト
コメント
もうレビューは書いて頂けないのでしょうか……f^_^;自分としては、とても楽しみにしています!!
2008/06/04(水)01:55:30| URL | ファビ #bMvHK8/c[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。